ホーム > 事業内容

事業内容

株式会社レーザックスは、レーザ受託加工、レーザ周辺機器製造、鋳物調達の3事業を柱に事業活動を行っております。

レーザ加工部門

 1984年のCO2レーザ導入を皮切りにレーザによる受託加工事業を開始し、近年のファイバーレーザに至るまで、レーザ発振器の発展と共に加工需要に応えてきました。
 CO2、YAG、ファイバーレーザなど、保有する様々なレーザ設備による受託加工、試作試験等で幅広くお客様のニーズにお応えします。溶接・切断・穴あけなど、様々な工業分野に応用されたレーザ加工の経験を元に、新たな生産技術への挑戦をお手伝いします。

詳しくはこちら


レーザ装置・周辺機器関連部門

 当社はジョブショップとしての経験の中で、さまざまなレーザ加工装置やレーザー発振器に触れてきました。その知識と経験を最大限に活用し、お客様のレーザシステム導入のお手伝いを致します。

詳しくはこちら


鋳物調達部門

 10kg~5,000kgまでの工作機械向け部品を中心に、幅広い鋳物製品を取り扱っております。
 2003年に設立した合弁会社の鋳造工場「太倉林飛鋳造有限公司」をはじめ、国内外の鋳物工場と提携。1946年の鋳造事業開始以来築き上げたノウハウとネットワークで、最適な調達先を選定して納期厳守でお客様にお届けします。     

詳しくはこちら


加工の悩みをレーザで解決しませんか?
専門家に相談できるサイトがあります↓



部門内容

レーザ加工

レーザ周辺機器の設計・製造

鋳物調達