ホーム > 設備紹介 > 検査機器・その他設備のご案内

検査機器・その他設備のご案内(愛知県知立市:本社工場)

当社で受託加工した製品の出荷前検査は、校正済みの計測機器を用いて行っています。また、清浄度の必要な光学部品の組み立てを行うクリーンブースも完備しております。

検査設備

非接触三次元CNC画像測定機:ミツトヨ製QV606

【特徴】

クイックビジョンは、光学レンズにより拡大された映像をカメラで撮像し、画像処理技術を用いて測定物のエッジを検出することで非接触で寸法測定するシステムです。
  • 微細形状の寸法測定が可能
  • 測定物を破損、変形、汚損などのダメージから測定物を守る非接触測定
  • 自動計測プログラムの作成により、繰り返しの検査が効率良く測定可能です。

【基本仕様】

  1. 計測範囲:600×650×250
  2. タッチプローブ測定範囲:534×650×250
  3. 最小目盛:0.0001mm

非接触三次元CNC画像測定機:ミツトヨ製QV404Super

【特徴】

  • 非接触測定の利点を生かして、接触による破損・変形・汚損等を避けたい測定物、 微細な形状で拡大して測定を行う必要のある測定物等、従来の方法では測定の難しかった測定に対して、画像処理技術を用いることにより、信頼性の高い測定が可能になりました。
  • 自動計測プログラムの作成により、繰り返しの検査が効率良く測定可能です。

【基本仕様】

  1. 計測範囲:400×400×150
  2. タッチプローブ測定範囲:334×400×150
  3. 最小目盛:0.0001mm

デジタルマイクロスコープ:VHX-5000(キーエンス)

【特徴】

  • 200倍での断面マクロ観察が可能な高解像度マイクロスコープ

【基本仕様】

  1. カメラ:CMOSイメージセンサ 実効画素1600x1200
  2. レンズ倍率:200倍
  3. 対応画像サイズ:20000ピクセル×20000ピクセル

  ファイバーレーザによる切断面の観察      電子ビーム溶接の溶込み深さの確認


走査型共焦点レーザ顕微鏡 オリンパス製OLS3000

【特徴】

  • 金属組織観察と線幅、段差、粗さなどの形状測定を行います。

試料作製設備

【構成】

  • 湿式高速切断機:RCO-233
  • 精密湿式切断機:RCA-203
  • 湿式ベルト研磨機:BGB-128
  • 試料埋め込みプレス:MPB-321
  • 湿式自動研磨機:APN-218B
  • 湿式自動研磨機:RPO-223,RPO-128B
  • 試料乾燥機:HDO-630
       以上リファインテック製

材料強度評価設備

硬さや引張強度など材料強度評価を行います。

ビッカース硬さ測定器

  • 松沢精機製MXT70

万能試験機

  • 島津製作所製オートグラフAG-IS 50kN
  • 引張試験、圧縮試験、3点曲げ試験、成形性試験

材料強度評価設備

封止溶接後のリークチェックを行う設備です。

ヘリウムリークディテクター

  • アルバック製HELIOT
  • アネルバ製ALD-220

クリーン設備

クリーンブース

本社D棟1階にあるクリーンブース(Class 1,000)では、レーザヘッドの組み立てや光学部品の保管を行っています。

【基本仕様】

  • 清浄度:クラス1,000

加工の悩みをレーザで解決しませんか?
専門家に相談できるサイトがあります↓



設備紹介

レーザ加工機(愛知)

レーザ加工機(横浜)

その他の設備