ホーム > 企業情報 > 新着情報一覧 > 2015-03-18

2015/4/8~10 Photonix2015 光・レーザー技術展に出展します

    

2014年 Tech Biz Expoの当社ブース
参考:2014年 Tech Biz Expoの当社ブース

 株式会社レーザックスは、2015年4月8日~10日に東京ビッグサイトで開催される『第15回 光・レーザー技術展 Photonix2015』に出展いたします。

 ブースNO. 37-18の当社ブースでは、小型レーザ溶接機「OPTICEL FH」の新しい使い方の提案、レーザ加工ヘッド「OPTICEL-D」の新製品と新オプションの紹介やレーザ加工サンプルの展示を行います。ぜひ当社ブースにお立ち寄り下さい。

レーザックスブースのみどころ

①ハンドトーチ型レーザ溶接機 手溶接←→三軸直交ロボット切換実演


『OPTICEL-FH』活用イメージ

  ハンドトーチ型レーザ溶接機『OPTICEL-FH』は、ファイバーレーザを搭載した小型レーザ溶接機です。100V電源で稼働し、空冷なのでチラーも不要。設置面積はわずか1平方メートルで、工場内で移動して必要な場所で溶接を実施できます。
 今回の展示では、手溶接から三軸直交ロボットにトーチを取り付け、簡易レーザ溶接システムに早変わりする様子を実演致します。ぜひ当社ブースでご確認下さい。

②レーザ加工ヘッド『OPTICEL-D』シリーズに新機能続々!

レーザ加工ヘッド OPTICEL Dシリーズ
レーザ加工ヘッド OPTICEL D30
 当社製レーザ加工ヘッド『OPTICEL-Dシリーズ』は、豊富なオプションの組み合わせで多彩な加工要求に幅広く応えるレーザ加工ヘッドです。
 本展では最小・最軽量モデルの新製品 OPTICEL D25 のプロトタイプ展示と、最新オプション機能の参考出展も行います。
新製品展示  
最小モデル OPTICEL D25 プロトタイプ
参考出展
OPTICEL Dシリーズ用ハイトセンサ

③2015年春稼働開始! LASERDYNE 795

Laserdyne795
Laserdyne795が稼働開始!
 2015年2月より、アメリカ、Prima Power Laserdyne社のレーザ加工機を導入しました。ピークパワー20kWの出力を持つファイバーレーザ発振器を搭載した新型機は、従来機(YAGレーザ搭載機)と比べてムラのない出力、メンテナンスフリー、低電力消費、高ビーム品質が特徴です。三次元形状の物体への孔あけのほか、条件設定により溶接、切断も可能です。

④当社の技術の結晶、レーザ加工サンプル群を展示

板厚10mmを1パスで貫通溶接
 その他、当社創業以来の技術の結晶とも言えるサンプル群のほか、真のオンザフライを実現したBlackbird社スキャナーシステムの紹介、レーザックスの研究開発プロジェクトなどをご紹介します。




レーザ・アークハイブリッド溶接にて、
板厚10mmを1パスで貫通溶接した加工サンプル


開催概要

展示会名称 第15回 光・レーザー技術展
Photonix 2015
会 期 平成27年4月8日(水)~10日(金)[3日間]
 10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会 場 東京ビッグサイト
ブースNo. 37-18 株式会社レーザックス
主 催 リードエグジビションジャパン株式会社

会場図・出展者情報などの詳細は 光・レーザー技術展 のHPでご確認下さい。
第15回 光・レーザー技術展

加工の悩みをレーザで解決しませんか?
専門家に相談できるサイトがあります↓



企業情報

会社概要

所在地・アクセス

新着情報一覧

組織図

採用情報

環境への取り組み

機密保持に関する方針

購買方針

各種資料ダウンロード

お問い合わせ窓口