ホーム > 企業情報 > 新着情報一覧 > 2015-09-07

横浜LTCに三洋機工製5軸加工機「SYH-515」を導入

    

 株式会社レーザックスは、2015年8月、レーザテクニカルセンター(神奈川県横浜市港北区)に三洋機工製5軸加工機「SYH-515」を導入、稼働開始しました。

 本機では、従来モデルと比べてより高速・高精度での加工を実現。NC5軸制御とIPG 2kWファイバーレーザとの組み合わせで、あらゆる加工試験に柔軟に対応致します。

IPGファイバーレーザ 2kW との組合せで高速・高精度加工を実現

2kWの大出力をΦ0.05mmファイバーで出力することにより、高精度な溶接から切断まで対応します。

【設備の特徴】

  1. 最大出力2kW
  2. スポット径φ0.05mm~可変可能。
  3. 多彩な加工ヘッドにより様々な加工に対応します。
  4. NC5軸制御 カンチレバー形加工機(X1,500mm×Y800mm×Z500mm×手首AC×U360゚)を駆使してあらゆる加工に対応します。
  5. ファナック30iによるゼロオフセット機能による6軸ロボットの動きと直交軸による高精度な加工試験に対応

【主な用途】

  1. 高速・高精度溶接・切断
  2. ガルバノヘッドを搭載して超高速溶接や熱加工、除去加工などに対応可能。

本機による加工についてのご質問・お問い合わせは

株式会社レーザックス レーザテクニカルセンター
〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町1199-1
TEL 045-549-0480(代表)  

加工の悩みをレーザで解決しませんか?
専門家に相談できるサイトがあります↓



企業情報

会社概要

所在地・アクセス

新着情報一覧

組織図

採用情報

環境への取り組み

機密保持に関する方針

購買方針

各種資料ダウンロード

お問い合わせ窓口