ホーム > 企業情報 > 新着情報一覧 > 2016-2-15

2016/4/6~8 Photonix2016 レーザ加工技術展に出展します!

    


参考:2015年 Photonix2015の当社ブース

 株式会社レーザックスは、4月に東京ビッグサイトで開催される「レーザー加工技術展」に出展致します。

今回の展示テーマはズバリ「レーザ加工相談室」。

 ブース内でレーザ加工に関するご相談を受け付け、お客様のレーザに関する疑問・質問・課題に当社スタッフがお答えしたいと計画しております。



[展示会概要]
展示会名: レーザー加工技術展
      Photonix 2016 -フォトニクス- [第16回 光・レーザー技術展]
会期:   2016年4月 6日[水]~8日[金]
会場:   東京ビッグサイト


レーザックスブースのみどころ

①レーザ加工相談室 --レーザで課題解決!


レーザでこんな加工できますか? などのご相談大歓迎

図面、材料、課題などをお持ち下さい。レーザ加工に精通した技術者が全力でお答えします。
 レーザ加工のプロ[レーザックス]がレーザ加工について相談できる窓口を開設!
・レーザを活用した課題解決策
・材料別の加工可否
・悩みや質問 などにお答えします。
※開示可能な図面、手に持てる材料はブースにお持ち下さい。概算での加工費用算出やお試し加工の提案など、その場で解決できるように全力を尽くします。

②レーザ加工サンプル(溶接・溶着・切断・孔あけ etc)


タービンブレードを模した斜め孔あけサンプル

機能向上や原価低減など、改善をイメージできる加工サンプルを展示します。
 適用範囲が広がり続けているレーザの活用事例を一挙公開。レーザだからこそできる事例を中心に、電子ビームでの溶接サンプルも含めて溶接・溶着、切断・孔あけ、表面加工などの加工サンプルを展示します。貴社の機能向上や原価低減、課題解決のヒントにお役立てください。


③【実機デモ】レーザ溶接実験室 by OPTICEL FH-300


OPTICEL FH-300

ハンドトーチ型ファイバーレーザ溶接機によるデモ加工&レーザ溶接実験室
 手持ちのトーチで溶接できるファイバーレーザ溶接機[OPTICEL FH-300]は、小型・空冷ながら最高3kWの高出力で、SUSに約2.5mmの溶込み深さが得られる大人気モデルです。本機によるレーザ溶接実験室を開設します。ファイバーレーザ溶接を試してみたい材料があればぜひお持ち下さい(最近では樹脂の溶着に成功しております)。

④【参考出品】3Dスキャナシステム


 レーザ加工に求められていくのは、高速・高精度に加えて3Dであると考え、3Dスキャナシステムを提案します。


⑤OPTICEL レーザ加工ヘッドシリーズ


OPTICEL レーザ加工ヘッドシリーズ

国産・軽量・コンパクト。レーザ周辺機器ブランド[OPTICEL]シリーズのレーザ加工ヘッドを展示
 レーザ出力、用途、取付環境により、スタイルやオプションを選んで組み合わせできるOPTICELレーザ加工ヘッドシリーズは、ファイバーレーザ用レーザ加工ヘッドの国産スタンダードともいえるブランドです。軽量でコンパクトな実機を手に取ってご覧下さい。






開催概要

展示会名称 第16回 光・レーザー技術展
Photonix 2016
会 期 平成28年4月6日(水)~8日(金)[3日間]
 10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会 場 東京ビッグサイト
ブースNo. E38-14 株式会社レーザックス
主 催 リードエグジビションジャパン株式会社

会場図・出展者情報などの詳細は 光・レーザー技術展 のHPでご確認下さい。
第16回 光・レーザー技術展

加工の悩みをレーザで解決しませんか?
専門家に相談できるサイトがあります↓



企業情報

会社概要

所在地・アクセス

新着情報一覧

組織図

採用情報

環境への取り組み

機密保持に関する方針

購買方針

各種資料ダウンロード

お問い合わせ窓口